逆流性食道炎について解説します

逆流性食道炎は日常生活に大きく影響を及ぼすことがある病気です。夜ぐっすり眠れない、食べたいものが食べられない、気分が冴えないなど生活に支障をきたす場合が殆どです。こちらでは逆流性食道炎の原因や対処法を紹介します。

こんな症状が出たら逆流性食道炎かも?の記事一覧

  • 2018.03.29

    妊婦は逆流性食道炎になりやすい?つわりとの違い

    妊娠するとそれまでの生活であまり経験したことの無い不快症状を数多く体感する人がほとんどです。 妊娠中に胃のムカつきや吐き気を覚える人は非常に多いですが、ほとんどの人はそれをつわりと考えてしまいますが...記事の詳細

  • 2018.02.27

    逆流性食道炎は再発しやすい?完治するの?

    逆流性食道炎は一度なってしまうと、なかなか完治しにくく、再発もしやすい病気です。 治療期間は、薬を飲んで直ぐに治る人もいれば、数ヶ月掛かっても治らない人もいるなど、個人差もありバラバラです。 逆流...記事の詳細

  • 2018.01.25

    ピロリ菌と逆流性食道炎の関係

    ピロリ菌は胃の粘膜の中に生息している細菌です。 胃は胃酸によって満たされているため細菌は生息できないと思われていましたがピロリ菌はウレアーゼと言う酵素を分泌することで自分の周りを中和して身を守ってい...記事の詳細

  • 2017.12.22

    食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎

    逆流性食道炎の原因の一つに食道裂孔ヘルニアがあります。 食道裂孔ヘルニアは胃が本来あるべき場所から逸脱してしまう症状のことです。 体内にはいくつかの体腔があります、体腔とは体内にある空間のことでそ...記事の詳細

  • 2017.11.21

    逆流性食道炎はのどにも影響する

    逆流性食道炎の主な症状は胸やけ・胃もたれが一般的ですが、中にはのどに違和感を覚える人も少なくありません。 最近では若い年代の人でも自分が逆流性食道炎だということに気が付かないまま、日常生活でのどの症...記事の詳細

  • 2017.10.20

    逆流性食道炎には姿勢も関係していた

    逆流性食道炎は様々な原因により胃酸が逆流することで起こる病気です。 主な症状は胸やけで、これが原因で日常生活に支障をきたすということも珍しくありません。 逆流性食道炎の患者は20代から30代の方に...記事の詳細

  • 2017.09.15

    肥満も逆流性食道炎になりやすい?

    肥満が体のさまざまな内臓器官に負担をかけることはよく知られている事実です。 食道についても逆流性食道炎の発症のリスクを高めると言う悪影響があります。 肥満が直接的に食道に影響するわけではなく、胃酸...記事の詳細

  • 2017.08.16

    歳をとると逆流性食道炎になりやすくなる?

    胸焼けなどのムカつきが辛い逆流性食道炎は加齢によって起こりやすくなります。 加齢はいろいろな身体機能を低下させます。 内臓器官も同様に衰えていきます。 食道の場合は胃とのつなぎ目である噴門を抑え...記事の詳細

  • 2017.07.19

    逆流性食道炎に良い食べもの・悪い食べ物

    逆流性食道炎は、胸やけ、膨満感、呑酸などの症状が起こる病気です。 高齢になると、胃と食道の間で弁の役割を果たす下部食道括約筋が緩むことによって起こるため、昔は中高年や高齢の人に多い病気でした。 し...記事の詳細

  • 2017.06.29

    逆流性食道炎は内視鏡検査(胃カメラ)が必要?

    胸焼けが続いたり、ゲップの回数が多かったり、胃の内容物や酸っぱい液体が上がってくる呑酸(どんさん)と呼ばれる症状がある場合は、逆流性食道炎を疑って検査が行われるでしょう。 内視鏡検査(いわゆる胃カメ...記事の詳細